標準仕様のアイテムを削ることで値段を下げてくれますか?

標準仕様のアイテムを削ることで値段を下げてくれますか?

少しだけ下がります。

アルトホームでは良い材料を安く仕入れるため、仕入れルートの見直しを行い、仕入れ値を限界まで下げております。
ですので、標準仕様のアイテムを削ることで値段が大きく下がるかといえば、そこまで大きく下がらないのが現状です。
例えば、室内物干し金物を削った場合、設置費用を含め1000円弱しか下がりません。

標準仕様のアイテムは、暮らしがちょっぴり快適になるものばかりです。将来役に立つこともあると思います。できれば標準仕様のアイテムのままで提供させていただきたく思います。

ここからは少し内緒のお話です。

アルトホームでは、企画住宅とすることで、図面や手順などの統一化をし、コストの削減を行っております。

標準仕様のアイテムを削ることで、お客さまへは設置費用を含め価格を下げることを行いますが、図面の修正や指示などで人件費がかかり、実は内部的にコストが上がってしまうのです。
そして完成後の見学会の際、標準仕様のアイテムが付いていないと、見学会に参加されたお客さまが「あれっ?」と思われてしまうこともございます。

もちろん標準アイテムを削ることも可能です。しかし値段を大きく下げることもできません。ですので可能でしたらできる限り標準仕様のアイテムのままで提供させていただきたいです。

このページの先頭へ