マンションンの購入と比較しています。どのような違いがありますか?

マンションとの大きな違いは自由度の高さです

マンションのメリットとしては、同じくらいの条件の一戸建てよりも駅などの交通機関に近い、物件によっては共有設備が充実している、耐震・耐火・防犯性に優れた物件が多いなどがあります。

デメリットとしては、庭が無い、ペットが飼えない場合がある、騒音で悩まされることがある、リフォームやメンテナンスを自由に行うことができない、共有部分の修繕積立金の負担があることなどです。

新築一戸建ての場合、アパートやマンションのように上下左右に住まわれている方を気にする必要はありません。
ある程度子供が騒いでも大丈夫です。(あまり騒ぎすぎてお隣さんに迷惑がかかるのは良くありませんが。)
またペットを飼うことも自由です。
家の周りにスペースがあれば、将来物置を設置するなど、収納に関する自由度も高いですし、家の周りをお庭として楽しむことも可能です。
もちろん家の中では、棚を取付けたり、壁を取り除き2部屋をつなげて1部屋として使うことも可能です。
駐車スペースをしっかり確保すれば、駐車場代がかからないことも大きなメリットです。

このページの先頭へ