FAX廃止のお知らせ

アルトホームでは、建前上「業務の効率化とペーパーレス化」のため、FAXの使用を7月末で廃止し8月以降は電子メールなどに切り替えます。

創業からD-FAXという、Faxをメールで受け取れるインターネットFaxサービスを利用しておりました。
このサービスは月学利用料が無料で、受信料もかからないサービスです。
創業当初より月々の固定費用をいかにかけずに、お客さまが建てるマイホームをお値打ちに提供するかを考え選んだサービスです。
そのような中、D-FAXサービスは2021年(令和3年)10月末で終了するというアナウンスをいただきました。

これを機に、アルトホームでのFAXの利用シーンなどを見直しました。

まずアルトホームでは、こちらからFAXを送信する機会はほとんどありませんでした。
アルトホームで用いている連絡方法は、直接お会いする・クラウド型のビデオチャットサービスで話す・電話する・メールするなどでした。
今後FAXにてこちらから連絡する機会はほぼなさそうです。

そして、お客さまからFAXにてなにか連絡をいただいたことは一度もありませんでした。
昨今の状況からふまえましても、今後FAXでやり取りを希望するお客さまもほぼ居ないと判断しました。

また取引先様との連絡もメールがほとんどで、FAXでやり取りする業者様もごくわずか(1社のみ)でした。
その業者様とも打合せをした結果、事務所も近いので必要な書類は郵送もしくは持って来ていただけるとのお言葉をいただきました。

後継のサービスも検討致しましたが、固定費がかからなく現在の業務にフィットするサービスも無いため廃止しようと思いました。

上記内容をふまえ、アルトホームではFAXの使用を7月末で廃止することといたしました。
建前上「業務の効率化とペーパーレス化」と受け取っていただけますと嬉しいです。
本音は「固定費のコストアップをお客さまに負担させない」です。

これにより、パンフレット・名刺・その他印刷物に含まれておりますFAX番号は利用できなくなりますのでご注意ください。
今後は電話、メール、お問い合わせフォームなどをご利用いただきますようお願いいたします。

皆様方にはご不便をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。